ピアノの引越しは引越し業者ではなく専門業者へ依頼

ピアノで気をつける

ピアノはとても大きいですが、繊細な楽器なので、ピアノや楽器の専門業者に移動を依頼しましょう。搬出・搬入経路の確保も大切です。また、少しの衝撃でも壊れるため、できるだけ良い業者を探すようにしましょう。

» もっと読む

費用に注意しながら

こちらで車の陸送を頼んだことのある人の口コミを読んでから依頼しませんか?参考になることが沢山書いてあるのでお勧めですよ。

運搬専門業者に依頼する

引っ越しをする際のピアノの運搬は、引っ越し業者にはその技術ができないので運搬をすることができないです。そのため楽器専門の運搬や調律などを行っている専門業者に依頼することになります。振動や温度、湿度の変化に弱いため慎重に運ばなければならないです。そのため技術が必要なのです。運搬後にどんなに慎重に振動も立てずに運んだとしても部屋の環境が違うだけで特にグランドピアノは繊細で音が変わりやすいので、調律が必要になるのです。そのため専門業者に依頼するのです。運び方も万が一壁などにぶつかたとしても衝撃がすくないようにしっかりと養生をしたり、フタがが開いてしまわないようにテープで固定したりと特殊な運び方をします。

追加で料金が発生することもある

ピアノの引っ越しは、特に問題なく旧居からの搬出、そして新居への搬入ができるのであれば基本的な料金になります。しかし、搬出するときに玄関が狭くて方向を変えても出すことが難しい、窓からといっても2階のベランダからになると、クレーンで吊り上げて運搬をすることになります。また新居でもマンションの高層階への引っ越しであるとエレベーターにピアノが入りきらないのであれば、やはりクレーンで吊り上げてベランダのまどから搬入することにもなります。階数に応じで料金が上がっていきます。またクレーンを使うにもベランダが道路川を向いていて、新居前の道路の幅があるていど広くないと使うことができないなどありますので、その点は見積もりにきてもらうなどで専門家に依頼します。

最新の記事

一括で賢く

引っ越しの費用は決して安くないため、一括見積もりサービスを利用して賢く行いましょう。場合によっては、見積もり額がさらに下がる可能性もあるので、交渉も必要です。また、時期によっても変動するため、そのへんも調べておくといいでしょう。

陸送で広がる

インターネットを利用することで、距離に関係なく車を購入することができるようになりました。しかし本当に遠ければ陸送が必要になります。陸送もインターネットから予約できるので、便利に利用することができます。

増えていく需要

ネットオークションが広まったことにより、陸送の需要も増しています。車を買ったときなどは、様々な問題から陸送が便利です。また、大型車も陸送が可能なので、今後ますます、陸送の形は増えていくでしょう。

上手に引っ越し

インターネットを上手に利用することで、引っ越しは予約も相見積もりも簡単にできるようになっています。必ず複数の業者の見積もりを取り、料金やサービス内容で天秤にかけ、自分の納得する業者に依頼するようにしましょう。

↑ PAGE TOP